三上ちさこ

re:life/ユートピア

2019-5-22 発売 / SSSA-1004 / 1,200+TAX / SLIDE SUNSET

「LIGHT And SHADOW」をコンセプトにしたジョイント・シングルのLIGHT盤

2018 年11 月28 日に13 年ぶりのフルアルバム『I AM Ready!』をリリースした三上ちさこ。fra-foa 時代からその存在感を放っていた歌声、歌詞の世界観を踏襲しながら、サウンド面ではプロデューサーに保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)を迎え、打ち込みと生楽器の融合による新境地を聴かせた。
そして2019 年5 月、三上ちさこの新たな章が始まる…
13 年ぶりの全国ツアーを完走した三上が次に打ち出すのは、「LIGHT And SHADOW」という三上ちさこの「光と影」をテーマとしたコンセプト・シングル。ジョイント・シングルとは、2つで1 つの形を成すコンセプチュアルな作品で、「LIGHT 盤」と「SHADOW 盤」という2 作品を組み合わせる事で完成するシングルのことである。「光と影」を感じさせる歌詞の世界観とサウンドメイキング、そして、ビジュアル面ではアートディレクター松田剛による繊細かつ大胆な仕掛けと手腕が光る仕上がりとなっている。まず、5 月22 日(水)にリリースするのは、両A 面シングルであるLIGHT 盤「re:life / ユートピア」
LIGHT 盤には三上ちさこの光の部分、アクティブでパワフルに突き進み、聴く者をぐいぐいと引っ張って行く希望の光を詰め込んだアッパーチューンを収録。このシングルと対を成すのが「SHADOW 盤」その楽曲への興味もつきないが、まずは「LIGHT 盤」2 曲から、2019 年に提示する三上の決意を感じ取っていただきたい。

  • 1.re:life
  • 2.ユートピア
  • 3.re:life(instrumental)
  • 4.ユートピア(instrumental)