三上ちさこ

ヌード/sNow letteR

2019-11-20 発売 / SSSA-1007 / 1,200+TAX / SLIDE SUNSET

「LIGHT & SHADOW」をコンセプトにした ジョイント・シングルのSHADOW盤

2018年11月28日に13年ぶりのフルアルバム『I AM Ready!』をリリースした三上ちさこ。
fra-foa時代からその存在感を放っていた歌声、歌詞の世界観を踏襲しながら、サウンド面ではプロデューサーに保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)を迎え、打ち込みと生楽 器の融合による新境地を聴かせた。
2019年5月には、「LIGHT & SHADOW」という三上ちさこの「光と影」をテーマとした コンセプト・シングルのLIGHT盤「re:life / ユートピア」をリリースした。
さらに全国6箇所の対バンツアーを開催し、その最中にNHK BS1『ワースポ×MLB』の エンディングテーマに起用された、「TRAJECTORY-キセキ-」を配信。多田卓也監督と振付稼業air:manのコラボによるMVも話題となった。

そして、いよいよ、ベールに包まれていたSHADOW盤が完成。
今回もLIGHT盤同様両A面シングルとなっており、収録されるのは「ヌード」と「sNow letteR」。三上ちさこの影=SHADOWの部分を表現した、
ダークな雰囲気の中にもどこか 繊細さを秘めた、LIGHT盤と対となる聴き応えのある楽曲となっている。
ビジュアル面ではアートディレクター松田剛氏が引き続き担当。こちらもLIGHT盤と組み合わせることで生まれる一つの世界が、ここで完成を見ることとなる。
昨年のフルアルバムから1年。来年には次のアルバムも視野に入れており、本作品からこ の1年の三上ちさこの進化を感じ取っていただきたい。

  • 1.ヌード
  • 2.sNow letteR
  • 3.ヌード( instrumental)
  • 4.sNow letteR(instrumental)