THE ELEPHANT OF MUSIC

ノスタルジア

2008.3.11 / CMUR-0002 / ¥1,600(税抜)+税 / cafe's music records

長きに渡り千葉ライブハウスシーンを牽引してきた永遠のルーキーバンドTHE ELEPHANT OF MUSIC待望のNEW ALBUM!4年振りのリリースとは思えない初期衝動や勢いを感じることができるエネルギッシュな作品です。激しさの中にやさしさがあり,楽しさの中に刹那さがあり,とても甘酸っぱいメッセージを伝えるALL新曲の8曲を収録。 【コメント】 「いや~ノルタルジアとてもいいっす!タイトル意味ワカメですけど。とにかく夜だ夜。9割以上!?夜ですね。ただモテたくて始めたような糞バンド達とは違ってエレミューの音と言葉はとっても素敵ですよ。普通はビビってこんなロマンチックな言葉は歌えないでしょ。先輩いい意味で最高に気持ち悪いっす☆」 SABOTEN きよし 「彼らと我輩は同期です。その同期にコメントを頼むってのは、相当な覚悟と、そして確固たる自信のあらわれなんだろうと心して聴きました。案の定、胸に突き刺さりました。相も変わらずの普遍的なエレミューサウンド、エレミュー節なんだけど年を重ねる毎に理屈抜きの深みが出てきちゃっております。淡くほろ苦い青春の詩、とくとご覧あれっ。いや、マジで。」 HOTSQUALL 千船真悟

  • 1. 君がいた夏の情景
  • 2. 生きる時の中で
  • 3. 輝きが消えぬように
  • 4. 花火
  • 5. TO THE WINDING ROAD
  • 6. 夜と満月のセレナーデ
  • 7. 未完成の月
  • 8. 流れる時の夢の中