秀吉

コンサート

2009-07-15 / LACD-0159 / 1,700(税抜)+税 / LASTRUM

前作「へそのお」から8ヶ月。秀吉の待望の新作がリリースになる。バラエティに富んだ楽曲群を連ね、新人とは思えないクオリティの高い作品を生み出したデビュー作「へそのお」。それに続く今作は、秀吉の持ち味であるエッジの利いたロックテイストの楽曲を中心に構成した6曲入りのミニアルバム。前作のリリース後、一度聞いたら忘れられないユニークな「秀吉」というインパクトのあるバンド名と、ストレートでわかりやすい楽曲は多くの人に伝わり、静か且つ確実に彼らの存在をアピールしてきた。今作に収録された6曲は、彼らの音楽の親しみやすい部分が全面に現れた曲群である。ひと夏の思い出を秀吉らしい疾走感と、よりわかりやすいキャッチーなメロディーで描いたキラーチューンメ夜風モ。重厚感のあるサウンドと勢いのある秀吉の持ち味がうまく共存したロックスタンダードメコンサートモ。新しいロックの始まりを予感させる、洗練されたバンドアンサンブルを魅せる メ虫の音モ。ゲストボーカルに viridian の佐野仁美を迎え、淡いディレイと儚いアルペジオが印象的な メくもりモ。新しい朝の始まりの風景が目の前に浮かんでくる様な、やさしく、そして、力強い名曲メあさなぎモ。独自の世界観で、悶々とした日々の葛藤を美しく、切なく描き出したエンディング曲にふさわしいメ道草の唄モ。トータルタイムは約30分。あっという間に、最初から最後まで自然とこころに触れてくる。秀吉の音楽は、誰しもが持つ、うまく消化しきれない気持ちや感情をカタルシスに向けて素直に変換する。その時に発生する混沌としたざわめくうねりと、彼らの人柄から滲み出るほんわかとした柔らかさとやさしさ、そして人間味溢れるあたたかさ。それらがぶつかり合うことなく、上手に化学反応を起こし、秀吉の音楽は生まれる。明らかに進化し、新たな才能の片鱗を見せ始めた秀吉の2nd mini album メコンサートモ。感じてもらえれば、必ず伝わる。 ネクストカマーの大本命、日本の新たなスタンダードになりえる秀吉の傑作がここに誕生!!

  • 1. 夜風
  • 2. コンサート
  • 3. 虫の音
  • 4. くもり
  • 5. あさなぎ
  • 6. 道草の唄