LABEL PRODUCTS

アーティスト別表示

すべてのアーティスト 54-71 A BOY'S SONG afterpilot AJISAI all about ska performers all O.K. ALTZ Anchorsong Baden Powell BAGU BANDWAGON BBHF BEAT CRUSADERS BLAST HEAD Bluems buddhistson Buzz By Phar The Dopest CALM CHAMP UNITED Charisma.com code“M”×VEE COFFEE HAUS COMPUTER SOUP creamstock cro-magnon DaBaDa Q Deep Sea Diving Club Derrick May DESTINO DIXON DJ DECKSTREAM DJ EMMA DJ NOBU DJ RYUUKI DJ TABO DJ Yogurt DOMINO88 dummy run en-Ray enie meenie ENON FLYING RHYTHMS For Less To Lake Francois K. FRISCO GASHAAN!!? Ghost like girlfriend Gilles Peterson GRESHAM GROOVY CLASS GROUP HOME HASE-T Heartbeatシリーズ Indus & Rocks INSK@UT Jazztronik JPC band JUVENILE(ジュブナイル) kenkou KG KICK THE CAN CREW KOHKI LILI LIMIT LITTLE LUCKY PIERRE MASH-MALLOW MAN MEME Minotaur Shock MITOMI TOKOTO&CYBERJAPAN DANCERS Moga Hoop MOON BEAM MOSHIMO MU/TO NORTH Oatmeal Official 髭男 dism ONE TRACK MIND oneLovie ONIGAWARA OTTO P2H Package Bomb!! PEDRO PESELA-QUESELA-IN Playnote Port Town FM POWWOW Pulse Factory Qube Radical Freaks ravenknee RED in BLUE REGISTRATORS RUEED RYUHEI THE MAN SAKHALIN TV SEKAI NO OWARI sequick Shamrock Street SHIPPING NEWS SIGH soulkids Soulstice SOUTH BLOW SPINLAW Stmach of Gypsys Suck a Stew Dry Sun pee SUNNY SIDE UP takuya Tammy Tegwon TERA the ARROWS the engy THE JAZZ CANNON THE STAND UP The Strikers The Wisely Brothers TheSpringSummer this ic THURSDAY'S YOUTH Timmy Regisford TOY twenty four seven [24/7] umu V.A Wagon cookin' warbear WARPED wooran あいみょん こゑだ ぜったくん インパスターズ エレキベース オムニバス カンアキトシ サカモト教授 ステューパ スマーフ男組 テレポテ ニトロデイ ハカイハヤブサ パードン木村&土生”TICO”剛 ベルマインツ マグネットコーティング ユナイトバス 吉本佳代 嘘つきバービー 増田太郎 平井 大 狩野泰一 秀吉 高橋透 黒木渚

ALTZ2007-09-13 発売

vodka baby(12inch)

2007-09-13 発売 / LALP-1025 / ¥1,430(税込)

ALTZ2007-09-13 発売

vodka baby(12inch)

ひっさびさのリリースになるアルツの4thアルバム『v4』からの12インチのお知らせであります。今回はアルバム・サンプラー的にアルバム内から3曲をチョイスして12インチ・カット。まずはこれから!って感じの時間帯にいけそうな、タムがアクセントなハウス・ビートにギンギンのメタルなギター・サンプルのエデットがブレイクを刻み、シタールぽくもサーフっぽくもあるサイケなギターがゆらりふらりとその間を泳ぐアルツらしいA1“Vodka Baby”。んでもってヴォーカルをフィーチャーし、ジャスティスが笑い筍食ったようなヘヴィーなギターがビリビリと悶えるアルツ流のエレクトロ・ロック?なA2“super sonic v4”。ウラっかえしてB面には、野外パーティ・シーズンの終わりを告げる秋口の朝にぜひにでも聴きたい国産ネオ・バレアリック・トラックの傑作。シタールのキラキラした響きから、じょじょにリズムが浮かび、ストリングスが桃源郷を描く長編“hilltop greeting”にて優しく昇天、のちにゆるやかに着地、つうか涅槃で待つ!12インチの前作にあたる「MAX MOTION」は、なんとLCDサウンドシステム率いる〈DFA〉から“ウチのレーベルから12インチ出さしてくれっねぇかなぁ”なんてお誘いあって、そんなリリースもあるらしいです。それも良いけど、このEPはもっと進化してて、すごい。

河村祐介

BACK

Page top