ALTZ

vodka baby(12inch)

2007-09-13 発売 / LALP-1025 / ¥1,300(税抜)+税 /

ひっさびさのリリースになるアルツの4thアルバム『v4』からの12インチのお知らせであります。今回はアルバム・サンプラー的にアルバム内から3曲をチョイスして12インチ・カット。まずはこれから!って感じの時間帯にいけそうな、タムがアクセントなハウス・ビートにギンギンのメタルなギター・サンプルのエデットがブレイクを刻み、シタールぽくもサーフっぽくもあるサイケなギターがゆらりふらりとその間を泳ぐアルツらしいA1“Vodka Baby”。んでもってヴォーカルをフィーチャーし、ジャスティスが笑い筍食ったようなヘヴィーなギターがビリビリと悶えるアルツ流のエレクトロ・ロック?なA2“super sonic v4”。ウラっかえしてB面には、野外パーティ・シーズンの終わりを告げる秋口の朝にぜひにでも聴きたい国産ネオ・バレアリック・トラックの傑作。シタールのキラキラした響きから、じょじょにリズムが浮かび、ストリングスが桃源郷を描く長編“hilltop greeting”にて優しく昇天、のちにゆるやかに着地、つうか涅槃で待つ!12インチの前作にあたる「MAX MOTION」は、なんとLCDサウンドシステム率いる〈DFA〉から“ウチのレーベルから12インチ出さしてくれっねぇかなぁ”なんてお誘いあって、そんなリリースもあるらしいです。それも良いけど、このEPはもっと進化してて、すごい。

河村祐介