MOSHIMO

猫かぶる(九州地区店舗限定)

2016-5-18 発売 / LASCD-0070 / ¥1,000+税 / LASTRUM

MOSHIMO デビューシングル「猫かぶる」

リード曲「猫かぶる」は、一瀬が作詞作曲を手掛けた、 スピード感満点の開放的なロック・チューン。明快でポップな曲調な がら、突如ゴリゴリのメタリックなリフが登場したり、キレのいいダンサブルなビートを刻んだり。 洋楽ロック・ファンを「おっ」 と思わせ、J-POPリスナーを「キュン」 とさせる、サウンドの楽しさ。歌詞がまたユニークで、登場人物は「キミ」 と 「彼」 と、 それを 見ている 「自分」の3人。猫をかぶって男を手玉にとる 「キミ」 を中心に、「彼」に同情したり、 もしかして 「自分」 も 「キミ」に恋し てる?と思ったり。 ちょっと変わったラブコメ風の設定と、 「猫かぶる」 という語感が耳に残って離れない、極めてキャッチー な1曲。

カップリング「ノンフィクション」は、ヘヴィなギターリフを中心に組み立てたダンサンブルなロック・チューンでありながら、岩瀬紗貴がこの声で歌うとあら不思議。 ポップな浮遊感覚が加わって、 フレンドリーな曲になってしま うという音楽のケミストリー。 「ポテトサラダ」は岩瀬紗貴の作詞作曲で、ゆったりとしたシャッフル・ビートが心地よいピアノ入 りのギターポップ。恋心を大好きなポテトサラダにたとえた乙女心ソングだが、意外にもノイジーなギターと、 アダルトなムー ドのピアノのおかげで、甘くなりすぎないのがポイント。 もう1曲「スキップ」は、 アコースティック・ギターと歌だけのシンプル なスロー・チューンで、短い歌詞の中に女心のゆらめきをぎゅっと閉じ込めた、 シンプルゆえに強い余韻の残る曲だ。  洋楽ロックと、J-POP。硬質なギターサウンドと、人なつっこいメロディ。

ユニークな音楽性とポップ・ミュージックとしての 普遍性を併せ持つ、変幻自在の男女混合バンド誕生!

  • 1.猫かぶる
  • 2.ノンフィクション
  • 3.ポテトサラダ
  • 4.スキップ